人を嫌いならない魔法 PMI

人間観察にI(愛)を

朝から患者さんに頂いた太刀魚にパン粉をつけてあげています。  

 

美味しくなるかな?

 

先日、PMIというものを習ってきました。

人は判断する時、いいか悪いかで判断しがちです。

いい面だけあればいいのですが悪い 嫌いと思いだすと物事の本当の姿が曇ってしまいます。

 

そんな見えない側面を見つける素敵なやり方です。

PMIとは

P プラスの面

M マイナスの面

I インタレスト 興味深い面 について書き出します。  

  走り書きですいませんσ(^_^;)

実習でやったのはトランプ氏について。

私はトランプ氏のあの感じが大嫌いです。

しかしPMIで書き出してみると…   

あら、不思議。 興味ある人に変わり、観察してみようていう気になりました。

嫌いという感情が少し違うものに変わってしまいます。

 

不思議なものでプラスとマイナスにインタレスト (興味)を加えるだけで物事の違う側面が見えてきたんですね。

 

えー?そんな上手くはいかないよ! と思ったあなた!

たぶん正常です(笑)

言葉遊びみたいですよね。

 

しかし、1度やってみてくださいよ^_^

半信半疑だった参加メンバーが全員でビックリしたんですから。

 

もう一つやってみます。

あんまり嫌いな人がいない私なのですが、ある有名人について書き出してみます。

個人名は伏せますね   

インタレストが多いですね。

マイナスはどうでもよい話のような気がします。

彼の書いたものをもう一度読み返してみようと思いました。

人間観察にI(愛)を加えると見方が変わるという不思議な魔法です。

 

 

そんな間に太刀魚も美味しく出来たようです。

  

 

PMI とっても使えるものなのでぜひ試してみてくださいね。

 

では、整骨院に向かいます( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top