眠れない夜は試して欲しいこと 虫のいい話

眠れない夜に試して欲しいことがあります。

不眠症の夜はとても長いですよね。   

眠れずに寝返りを繰り返したり、焦ってみたり起き出してみたり。 焦ると余計に眠れません。

これは脳波と関係しているんですね。

睡眠に入るきっかけは良い脳波が出ていることが理想です。 焦りやイライラは良くない脳波を作り出し、どんどん落ちていきます。

良い脳波を出すために試して欲しいことがあります。

それは虫のいい話を考えることなんです。 えっ?? なんのことか分かりませんよね(笑)

説明しますね。

眠れない時に、こんな夢が見てみたい、こんなことが起こったら嬉しいな、という虫のいい話を想像してみてください。

なるべく現実と離れた話の方が気持ちが楽になります。

例えば 6億円当たったらどう暮らすか

もし私が人気女優だったら

好きな映画の中に入れたら

 

想像してください

6億円当たったら家を建てて…

あの辺がいいかな? 間取りはリビングを広くしてカフェみたいにして…

残ったお金で何しようかな〜

 

私が急に人気女優になってすごいフラッシュの中でインタビューを受けていて…

歌でも出したりして…

そんな楽しい想像がいい脳波を作り出します。

そうは言っても眠れない夜はつらいです。

どうしたらいいかわからないツラさなのに虫のいい話なんて! と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時間だからこそ想像してみましょう。

イライラした時間を過ごすくらいなら1度試してみてほしいです。

最近治療された患者さんは、6億円の使い道を考えるのが楽しくて、いつの間にか寝てしまうようになったそうです。

 

眠れない夜のポイントは虫のいい話です。

ぜひ眠れない夜に思い出してくださいね( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top