股関節に水が溜まる女の子? 歩行分析の可能性

股関節に水が溜まり長い間、あちこちの病院を転々とされているお子さんがいらっしゃいました。

ちょっとしたことで水が溜まり痛みが出るので体育も遠足も禁止です。  

 

かわいそうですがレントゲンでもMRIでも原因がつかめないのでずっと安静にしていたそうです。

噂を聞いて当院に相談に来られました。

ちょっと歩いてもらったら、身体の横揺れに原因が見つかりました。

歩く時に足首と膝の連係がとれていないようです。 骨盤と股関節の調整を入れつつ膝が上手に動くようにしたら、その場で改善されました。

 

元々、水が溜まるというのは医学的には良くないことと考えられていますが、私はそうは思っておりません。

水が溜まるのは元気な証拠 身体の防御システムが正常に働いてくれている証拠なんですね。

水が溜まる。抜いても抜いても溜まる。という人はかえって治しやすいんですね。

この患者さんの場合は、改善は早くてすぐに水は溜まらなくなりました。

診察は3ヶ月、15回ほど続きましたがその後は再発もなく数年が経過しています。

 

このような原因が見つかりにくい症状は結構ご相談を受けます。

歩行分析でヒントがあるかもしれませんよ。

 

ただ、このような症状は保険の適用が難しいケースです。 (医師の診断した慢性の痛み)

保険の適用外になる場合は事前にご説明させていただきます。

今の治療で改善が見られない場合はぜひご相談ください( ´ ▽ ` )ノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top