歩行障害

問診セミナー

医療業界の若い世代に問診を教えています。 セミナーをやったりちょくちょく習いにきてくれたりします。医療業界全体に言えることですが関わっているだけで信頼されていない、患者さんに納得していただける対応ができていない実情が心配です。 流れ作業や患者さんの心を置き去りにするのは一生の仕事…

この記事を読む

冬場の準備体操

寒いです!肉離れがチラホラみられます!肉離れというのは筋肉の伸び縮みに耐えきれない筋繊維の一部がちぎれてしまうことです。難しいことは置いておいて運動が三週間以上出来なくなります。この時間がもったいないですね。この季節の肉離れの大半は準備体操不足。遅れてきてあわてて準備体操して練習に参加。そしてブチッ…

この記事を読む

朝からタイムアップ 運動指導のお話

   たくみ整骨院には脚が速くなる技術があります。フォームを整えるのです。簡単そうで難しい技術なんです。 もっと速く走れ、早く腕を動かせという指導はどこでも受けますがなかなか向上しないものです。それはなぜそうしないといけないか、どうすればそうなれるか、という教える側と教えられる側…

この記事を読む

いいバランスの身につけ方

   治療後にやっていただきたいことがあります。15分以上の歩行をして欲しいのです。歩くという運動には左右のバランスを揃える、直立した姿勢を揃える働きがあります。 治療後は一番いいバランスが出来ています。この状態で歩くと身体がいいバランスを記憶してくれます。そうすると次回の検査の…

この記事を読む

足底板のお話 フルインソール

     先日のブログで足底板のお話をさせていただきましたが、ブログを見た患者さんからご質問をいただきました。 「足底板は必要なのですか?」ご質問、本当にありがとうございます。 足底板は必要か、は治療の段階によります。痛みや歩き方を変えるにはまず足底板よりも、…

この記事を読む

足元は大切です

   靴や足底板がとても大事だというお話です。 先日からお2人の患者さんを診察させていただいています。どちらも腰痛なのですがなかなか治りません。だいたいは手応えがあれば症状は改善に向かうのですが???でした。お2人とも若い世代ですし体力もありそうです。分かりやすい狂いもあり見立て…

この記事を読む

医療学校で授業のお手伝いをします

これから半年間、某医療学校で授業のお手伝いをさせていただきます。    なかなか意識の高い学生さんたちにお会いできて、これからの半年間の成長がとても楽しみです。治療技術だけでなく、心の部分を伝えていきたいと思いますね。

この記事を読む

痛みと不安

痛みと不安について心理学の観点からお話しします。病気になった患者さんは、痛みだけでなく不安を一緒に抱えてしまいます。嫌な思いは不安となって、心に住み着いてチクチクと自分自身を攻撃します。 なんで痛いの?どうして私だけ?この先どうなるの?このようなことを考え出すと痛みだけを取り除くことは難し…

この記事を読む

急に歩けなくなった

先日も急に歩けなくなって初老の方が来院されました。捻挫して一ヶ月経つのによくなるどころかどんどん悪くなる。 病院では異常が無いからリハビリを勧められるがご本人としては納得出来ないと相談に来られました。 大した理由がないのに歩けなくなってしまったというご相談はよく受けます。別になに…

この記事を読む

ぎっくり腰にご注意を

  最近、ぎっくり腰の患者さんが増えています。突然の激痛で歩けなくなる、だんだん痛みがまして立てなくなる、腰だけでなく背中まで痛くなる。様々な症状があります。 まずはお電話で、動けない痛みなんですが…とご相談ください。ただちに時間を調整いたします。  なぜこの時期に多い…

この記事を読む

page top