歩行障害

いいバランスの身につけ方

   治療後にやっていただきたいことがあります。15分以上の歩行をして欲しいのです。歩くという運動には左右のバランスを揃える、直立した姿勢を揃える働きがあります。 治療後は一番いいバランスが出来ています。この状態で歩くと身体がいいバランスを記憶してくれます。そうすると次回の検査の…

この記事を読む

足底板のお話 フルインソール

     先日のブログで足底板のお話をさせていただきましたが、ブログを見た患者さんからご質問をいただきました。 「足底板は必要なのですか?」ご質問、本当にありがとうございます。 足底板は必要か、は治療の段階によります。痛みや歩き方を変えるにはまず足底板よりも、…

この記事を読む

足元は大切です

   靴や足底板がとても大事だというお話です。 先日からお2人の患者さんを診察させていただいています。どちらも腰痛なのですがなかなか治りません。だいたいは手応えがあれば症状は改善に向かうのですが???でした。お2人とも若い世代ですし体力もありそうです。分かりやすい狂いもあり見立て…

この記事を読む

医療学校で授業のお手伝いをします

これから半年間、某医療学校で授業のお手伝いをさせていただきます。    なかなか意識の高い学生さんたちにお会いできて、これからの半年間の成長がとても楽しみです。治療技術だけでなく、心の部分を伝えていきたいと思いますね。

この記事を読む

痛みと不安

痛みと不安について心理学の観点からお話しします。病気になった患者さんは、痛みだけでなく不安を一緒に抱えてしまいます。嫌な思いは不安となって、心に住み着いてチクチクと自分自身を攻撃します。 なんで痛いの?どうして私だけ?この先どうなるの?このようなことを考え出すと痛みだけを取り除くことは難し…

この記事を読む

急に歩けなくなった

先日も急に歩けなくなって初老の方が来院されました。捻挫して一ヶ月経つのによくなるどころかどんどん悪くなる。 病院では異常が無いからリハビリを勧められるがご本人としては納得出来ないと相談に来られました。 大した理由がないのに歩けなくなってしまったというご相談はよく受けます。別になに…

この記事を読む

ぎっくり腰にご注意を

  最近、ぎっくり腰の患者さんが増えています。突然の激痛で歩けなくなる、だんだん痛みがまして立てなくなる、腰だけでなく背中まで痛くなる。様々な症状があります。 まずはお電話で、動けない痛みなんですが…とご相談ください。ただちに時間を調整いたします。  なぜこの時期に多い…

この記事を読む

歩ける未来を創る話2

痛みの原因は歩き方の中にあるんじゃないか? どうしてそのような歩き方をするのか? そもそも正しい歩き方ってどんなものだろう?   そんなことを考えながら患者様の歩き方、座り方、立ち方を観察する日々が数年続きました。 受付さんや友人にも散々歩いてもらいました。 まわりの方には多大なご迷惑をお…

この記事を読む

歩ける未来を創る話

当院では歩行分析という手法で歩くことをお手伝いしております。   先天性股関節脱臼、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症などたくさんの症状で悩まれ苦しんでいらっしゃる方が来院されます。 その病気自体が治らなくても歩けるようになるというお話をさせていただきます。 私はたくさんの方を歩けるようにしたい…

この記事を読む

怪我や病気を早く治すには

  早く治すにはどうしたらいいですか?   よく聞かれます。 結論から言うと安静にしておくことです。 すごく当たり前の答えでごめんなさい(笑)   ただ怪我や病気をして治療をしたり薬を飲んだとしても、安静にするのが1番早く治す方法なんです。 だって忙しく動いたり、怪我したやり方と同じことを…

この記事を読む

page top