ワークショップのためのワークショップやります

WRAP ファシリテーターの道具箱  ワークショップのネタざんまい

初めてワークショップしたいのだけど、どんな風にしたらいいか分からない。

みんなはどんなところで新しいワークを手にいれているの?

そんな悩みはありませんか?

今回はWRAP のワークショップに使えそうないろいろなワークを紹介します。

みんなでワークをやりながら、自分の使えそうなワークを持ち帰る。というワークショップです。

 

プログラム例

(申し込みの方々のリクエストで変更します。どんなことが聞きたいか教えてくださいね。)

①チェックイン   チェックイン&アイスブレイクあれこれ

②WRAP に使えそうなミニワークいろいろ

③やりたいのに伝わらない。 ワークショップの伝え方

参加者、主催者への説明力 

【対象者】WRAPファシリテーターもしくはWRAPファシリテーターの推薦を受けたワークショップ運営関係者

【日時】10月27日 日曜日 12:30~ 15:30

【会場】企業プラザひょうご セミナールーム

http://www.kigyoplaza-hyogo.jp/

 

開催後、16:30から【もぐもぐWRAP】もぐもぐしながら道具箱交換会を開催いたします。詳しくはこちらから

【もぐもぐWRAP】はじまります

【参加費】2000円

申し込み、ご質問は

luckypunch @i.softbank.jp 

たっくん まで

☆このワークショップはワークショップ運営のためのヒントを得るためのものです。

☆WRAPやワークを深める目的ではありません。未消化のまま、次のアジェンダへ進む場合もございます。

☆知っておいてほしいこと、配慮してほしいことがあればサポートいたします。事前になんなりとご相談ください。

主催 新米ファシリテーターの会&たっくん

メインファシリテーターのたっくんは、NPO 法人日本ファシリテーション協会でファシリテーションやワークショップの勉強をしています。

学校や地域でファシリテーションを広める活動をしています。

ワークショップのファシリテーターと同時にファシリテーターにワークショップの作り方、伝え方を設計したり一緒に考えたりするワークショップデザイナーをやっています。

楽しくにぎやかで分かりやすいワークショップがモットーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top