【WRAPユーザー向け開催報告】赤本で読書会

【WRAPユーザー向け開催報告】

今回は、いつも使わせていただいているWRAPの教科書である赤本を、みんなで読んでみようという企画をやりました。

赤本を少しずつ読んでみんなで発表して内容を共有します。

そして、読んだ感想や日頃、疑問に思っていることをグループで話し合い理解を深めます。

読んだことのある人も読んだことのない人も一緒に話し、学び合える手法です。 途中からは笑いの絶えない学びになりました。

読書って本来、1人でするものですが読書をみんなでするとなぜか毎回、笑顔になれますね。

それぞれのグループでは、赤本の内容、実際の使い方、集中クラスと赤本の違いなど、さまざま話し合いが持たれました。

今回は、KP法とアクティブ・ブック・ダイアローグそしてワールドカフェという手法を使わせていただきました。

拙い私の進行でしたが、参加者のみなさんが協力して和気あいあいと楽しく学べる場を創り上げてくれました。

本当にありがとうございました😊

次回は、9月30日に茨木で、11月に再び神戸での開催を予定しています。 ぜひ遊びにきてください。

WRAPファシリテーター たく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top