夏の疲れをとる方法

夏も絶好調

バテバテの方が続出しています。

 

今回は夏の疲れをとる方法についてお話します。

夏の疲れの大半は、身体の熱が抜けないことです。

蓄積した身体の熱が、身体と心を固く、重くしていきます。

蓄積した身体の熱をとるために、たくみ整骨院では水風呂をお勧めしています。

 

水風呂って聞くと、冷たいから嫌とか面倒くさいとかの意見が出そうですね。

しかし、ちょっとした手間で疲れは劇的に変わります。

 

やることは水を張る、お湯を足す。 これだけです。

 

これだけで疲れが変わるのに私はビックリしました。

すごく冷たくなくても大丈夫。 冷たくて気持ちいいくらいでいいんです。

まずはぬるいくらいからチャレンジしましょう。

私は水風呂の中で30分くらいポケーっとしているのがとても幸せです。

 

水風呂は身体の熱が抜けて疲れがとれます。

身体がリラックスします。

 

スポーツのコンディショニングとしても大変効果的です。

次の日の身体の重さが違います。

 

夏の疲れが溜まっているあなた

ぜひ一度試してくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top