男性の外反拇趾

今回は男性の外反拇趾です。

立っていることと、歩くことが困難になってからの来院。

かなり痛そうです。

  

 

外反拇趾は女性のトラブルと思われがちですが、男性や子どもさんにも多いのです。

原因は親指ではなく歩き方、走り方です。 いくら親指を処置しても難しいのです。

骨盤から膝、足首に掛かるラインを調整して親指が正確に着地出来るラインを作ります。

そうすることにより親指の負担や捻れが減り改善されます。

 

だってあんな小さな関節で体重を支えるんですよ。

ちょっとバランスがズレたら…って考えてみてください。

 

親指ではなく全体が大事だと思いませんか?

 

 

今回は、一回で痛みはほぼ改善されました。

メニューは軽い骨盤の調整、歩行分析による歩き方指導とテーピング指導です。  

 

3回目にはだいぶ指も開くようになりました。

 

なかなか治りにくいと思われている方は、目線を変えて全体を調整してみてはいかがでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top