関節を鍛える

 

 

怪我を防ぐための大切な方法

 

スポーツ中の怪我を防ぐために必要なことは関節をしっかり鍛えることです。

 

競技の中で鍛える前にまず基本的な動きやウエイトトレーニングなどでスピードやパワー、

複雑な動きに耐えられる関節をしっかり作ります。

 

その上で専門的な競技に入る。

こうすることにより身体の状態はよくなりより高いレベルへと向かいます。

 

 

同じ怪我が起こるグループは特に注意が必要です。

違う選手に同じ怪我が起こる。

 

重大な怪我が頻繁する。

関節や身体の強度は大丈夫ですか?

 

進んだ考えのプロ選手は一年間を通して身体を作る時期、専門的な動きをつける時期、

実践の時期、問題点を強化する時期、身体を休める時期とかなり細かいスケジュールを作っています。

 

学校の部活動や趣味のスポーツにはそこまでのスケジュールは必要ありませんが知っておいて欲しい知識です。

 

もしかしたら今の怪我を改善するにはウエイトトレーニングが有効なのかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top