夏休みの部活動と身体の歪み

 

夏休みと部活と身体の歪み

夏休みは練習がキツくなります。

怪我も増えます。

実は怪我はいきなり捻挫するとかではなく

キツい練習で身体の関節にズレが発生し、

耐えきれなくなりグキッと起こるケースが多いのです。

 

身体からのサインを無視していませんか?

身体からのサインを無視して、休むことなく練習を続けることによって

本格的な怪我になります。

 

せっかくたくさんの練習が出来る時期なのに、

結局は怪我して終わり、みたいな残念な結果になってしまいます。

 

より高いレベルの運動をしたいなら定期的な身体のバランス調整が必要です。

当院では、一週間に二回程度の身体調整をしながら

子供たちの体調を問診して体調管理のアドバイスをしています。

 

機械も身体もバランス調整が大事です。

買い物用の自転車とレース用の自転車で、同じレベルの整備はしないですよね?

それと一緒です。

 

信頼できる整骨院の先生を見つけて、調整をお願いしてみてください。

 

ポイントは

・技術や怪我に対してきちんと説明してくださる

・その競技に理解がある

・毎回同じ先生が診てくださる

だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top