ブログ

夏休みの部活動

夏休みの部活動も佳境に入ってきました。 八月も後半に入ると激しい夏休みの部活動で故障する子が増えています。   無理な動きや運動量をこなすのが夏休みの課題ではありますが、 壊して治らなければ何のための練習か分からなくなります。   練習量に文句はつけられません。 ですから睡眠やコ…

この記事を読む

歩ける未来を創る話2

痛みの原因は歩き方の中にあるんじゃないか? どうしてそのような歩き方をするのか? そもそも正しい歩き方ってどんなものだろう?   そんなことを考えながら患者様の歩き方、座り方、立ち方を観察する日々が数年続きました。 受付さんや友人にも散々歩いてもらいました。 まわりの方には多大なご迷惑をお…

この記事を読む

鍼灸でうつ症状と向き合う4―お薬のお話

薬のお話です うつ症状やパニック症状など精神疾患の方とお話ししていると、お薬を やめていいですか?と聞かれます。   飲むのも不安だし飲まないのも不安。 このまま飲み続けたらダメになるんじゃないか。   その不安はとてもよく分かります。 薬は悪という考えが根強いのも理解できます。…

この記事を読む

歩ける未来を創る話

当院では歩行分析という手法で歩くことをお手伝いしております。   先天性股関節脱臼、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症などたくさんの症状で悩まれ苦しんでいらっしゃる方が来院されます。 その病気自体が治らなくても歩けるようになるというお話をさせていただきます。 私はたくさんの方を歩けるようにしたい…

この記事を読む

花粉症 私なりの解決提案2―どうして花粉に反応するのか?

ここからはなぜ花粉症のつらさが発生するのかをお話しいたします。   どうして反応するのか? 世界中の研究者の疑問です。 世界中の研究については置いておいて、南茨木の研究についてお話しいたします(笑) 一般に反応を止めるのは薬学の担当です。 くしゃみを止める。 鼻水を止める。 かゆみを止める…

この記事を読む

花粉症 私なりの解決提案

いまや国民病の花粉症 鼻水がダラダラ 目がかゆい くしゃみが止まらない 薬を飲むとぼーっとする   いろいろな症状で苦しんでますよね。 これらの症状が従来のやり方以外の方法で解決できるようにたくみ整骨院では鍼灸の研究と治療を行っています。 最近はある程度、きちんとした成果をお話が出来るよう…

この記事を読む

関節を鍛える

    怪我を防ぐための大切な方法   スポーツ中の怪我を防ぐために必要なことは関節をしっかり鍛えることです。   競技の中で鍛える前にまず基本的な動きやウエイトトレーニングなどでスピードやパワー、 複雑な動きに耐えられる関節をしっかり作ります。   その上で…

この記事を読む

鍼灸でうつ症状と向き合う3―身体の安定が心の安定

今回は治療のヒントについてお話しさせていただきます。   うつ症状には投薬治療やカウンセリングが有効な治療方法と言われています。   しかし、身体を調整するという考えはまだ確立されていません。   身体を調整してバランスをとるということは 機械として考えた場合、身体が、…

この記事を読む

怪我や病気を早く治すには

  早く治すにはどうしたらいいですか?   よく聞かれます。 結論から言うと安静にしておくことです。 すごく当たり前の答えでごめんなさい(笑)   ただ怪我や病気をして治療をしたり薬を飲んだとしても、安静にするのが1番早く治す方法なんです。 だって忙しく動いたり、怪我したやり方と同じことを…

この記事を読む

鍼灸でうつ症状と向き合う2―東洋医学からのアプローチ

 うつ症状には、投薬治療やカウンセリングが有効な治療方法と言われています。世界中の医師、製薬会社、医療従事者が一生懸命、日々努力されています。今後、今よりも安全で確実な方法が見つかるのではないでしょうか。ただ、現在の治療方法に疑問を感じておられる方が多くいらっしゃるのも事実ですよね。 今の…

この記事を読む

20 / 21« 先頭...10...1718192021
page top