ブログ

子供に使えるスポーツ栄養学10 実践編1朝ごはんを食べられない子

朝、食べない子供は非常に多いです。朝ごはんを食べましょうと言われますが、理由を説明しますね。人は朝ごはんから糖分(炭水化物)を摂取します。これは脳を動かすためのエネルギーであるブドウ糖を作り出すために大切なことです。ブドウ糖とか人間の身体には長く貯蔵出来ないので夜の間に無くなってしまいます。朝ごはん…

この記事を読む

オスグッドを治しましょう!

オスグッド・シュラッター病 サッカー バスケットボール 陸上競技なと走る子供たちに多い症状です。    膝下の腫れに始まり、練習どころか走ることも出来なくなる非常にやっかいなスポーツトラブルです。当院にもたくさん来られます。オスグッド病はとにかく痛いんです。そしてハードな練習をしているお子…

この記事を読む

子供に使えるスポーツ栄養学9 超カンタンたんぱく質料理

10分で出来るカンタンたんぱく質料理を紹介します。身体を作るにはたんぱく質が必要です。だいたい体重1キロ当たり1.2gを目標にします。たんぱく質を増やすため、冷蔵庫にはゆで卵、かまぼこ、ちくわ、ツナ、豆腐、厚揚げ、チーズ、などの中から何点か常備しておいてください。料理の中に上記の食材を追加します。&…

この記事を読む

子供に使えるスポーツ栄養学8 ゴールを設定する

スポーツ栄養学の実践編です。具体的に何をすればいいのか、お話ししますね。 スポーツ栄養学を実践するにはまずはゴールをきちんと設定するのが大切です。 面倒な食事作りも、たどり着きたいゴールを決めると少し変わってきます。やれることだけでいいんです。書かれていることを少しだけやってみる…

この記事を読む

夏の疲れをとる方法

夏も絶好調バテバテの方が続出しています。 今回は夏の疲れをとる方法についてお話します。夏の疲れの大半は、身体の熱が抜けないことです。蓄積した身体の熱が、身体と心を固く、重くしていきます。蓄積した身体の熱をとるために、たくみ整骨院では水風呂をお勧めしています。 水風呂って聞くと、冷…

この記事を読む

診察時間を変更いたします

   暑い日が続きますね。玄関の寄植えを植え替えました。 いつも予約が取れずに大変申し訳ありません。しばらくの間、午後は3時40分から診察を開始させていただきます。 これからもご迷惑をお掛けいたしますが何卒、よろしくお願いいたします。

この記事を読む

子供に使えるスポーツ栄養学7 脂質について ササミだけしか食べられないの?

みんなに嫌われる脂肪のお話です。必要な脂質と要らない脂質があります。脂質というのは、なるべく減らすように考えられています。肉は脂をとる。ササミだけ食べる。卵は白身だけ、卵黄は食べない。私も現役時代はそう信じていました。 しかし、最近はどうもそうでないようです。 脂質というのは運動…

この記事を読む

子供に使えるスポーツ栄養学6 炭水化物 糖質制限ダイエット?

炭水化物、糖分は運動選手に必要なエネルギー源です。現在は糖質制限ダイエットなどが流行っています。しかし、糖質制限ダイエットなどは体重制限や減量のある競技以外では必要ありません。運動選手はタンパク質で身体を作り、炭水化物で動いていると考えてください。ですので炭水化物を減らすのは大変危険です。&nbsp…

この記事を読む

子供に使えるスポーツ栄養学5 タンパク質を取りましょう

 運動選手の場合、タンパク質は体重1キロ当たり1.2〜2gが必要です。半分はお肉から、残りの半分は魚と野菜から取りましょう。簡単なやり方を紹介します。  タンパク質って?タンパク質は筋肉や関節を丈夫にするのに大変重要な栄養です。しっかり取れば、筋肉質の身体になり運動能力が上がりま…

この記事を読む

子供に使えるスポーツ栄養学4 どう食べさせていますか?

タンパク質は体重1キロ当たり1.2〜2g炭水化物もしっかり取りましょう。  スポーツ栄養学としてはなにを食べさせるべきか。子供については大人と違う事情があります。それは背が高くなり体重が増えていく時期だということです。激しい練習に耐えながら、身体を大きくするほどのたくさんのカロリ…

この記事を読む

page top