子どもに使えるスポーツ栄養学15  実践編5 簡単な魚料理

ブログに魚料理が苦手と書いていましたら患者さんが簡単な魚料理をいろいろ教えてくださいました。

 

ありがとうございます!

いくつかご紹介しますね。

 

魚のつくね

買ってきたお魚の大きな骨とヒレをとり塩、酒、生姜、玉子とフードプロセッサーにいれます。

スプーンで適度な大きさにまとめお湯をくぐらせて出来上がり。

出汁に漬けて冷凍保存も出来ます。

 

魚のふりかけ

魚を粗みじん切りにします。

バットに広げてオーブンで水分を飛ばします。

焦げそうならアルミホイルをかぶせます。

いろんな料理に合わせやすいようです。

 

チーズ焼き

切り身を焼いてチーズをのせるだけ。

だいたいの魚はチーズと相性がいいです。

煮魚とか嫌いな子でも切り身を焼いてチーズをのせると食べてくれます。

 

パン粉焼き

パン粉を付けてフライパンで焼くと和風の魚料理が嫌いな子どもも食べてくれます。

パン粉は事前に乾煎りすると美味しく出来るそうです。

オリーブオイルを使うと不飽和脂肪酸もたっぷり取れていいですね。

以上、簡単なお魚料理でした。

 

ぜひ試して感想を聞かせてください^_^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top