大学の講義

某大学の講義を担当させていただくことになりシアトルベストコーヒーで相談を重ねています。

本来は仕事を休んでまで講師の仕事はしません。

しかし今回は、20人の日本語を勉強中の留学生へ向けて、日本流の話し合いの重要性やお互いの尊重の仕方、意見の違いを理解してもらうといった内容です。

誰がやっても非常に難しい尻込みする内容です。

ものすごく難しい授業になりそうなので「それ僕がやります!」と手を挙げてみました。僕はだいぶおかしいのかもしれません(笑)

 

先生の授業設計のお手伝いと思っていたのですが、登壇して講義をさせていただけることになりました。

おまけに3時間もお時間をいただけました。 これは面白いことになりそうです。

緊張よりも、学生たちのどんな扉と出会えるかワクワクしています^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top