仕事をサボってみました

11月10日の土曜日は仕事をサボってみました。

私は診察時間を減らすことにすごく罪悪感があります。 しっかり働きたいのです。

しかし、最近考えさせられる本に出会いました。

そもそも成長ってなに? しんどいことをすること?我慢すること?

楽しい勉強をしてもいいんじゃない?

ってことで仕事をサボって勉強にいってきました。

日本ファシリテーション協会に参加しました。

日本にファシリテーションを普及させるために設立された協会です。

私の考え方にすごく刺激をくれる素敵な協会です。

土曜日の研究会の出席は実に3年ぶり。 新しい顔、懐かしい顔に混ざって、上手くいく会議のやり方を学んできました。

「みんな」の意見をしっかり引き出すには。

「みんな」の意見や気持ちを共有するには。

「みんな」の合意を気持ち良く作るには、どうしたらいいのか。

13時から21時までみっちり7時間、実技をしたりミーティングをかさねました。 大変で、そして楽しい時間でした。

会議というと医療とは遠いようですが、実はすごく近くて大切な考え方だと思います。

上の文章の「みんな」を「患者さん」に変えてみると

「患者さん」の意見をしっかり引き出すには。

「患者さん」の意見や気持ちを共有するには。

「患者さん」との合意を気持ち良く作るにはどうしたらいいのか。 ってなります。

ね?近いでしょ?

医療家が学ぶべき大切な考えなんですがなかなか浸透しません。

みんなで習ったら、きっと優しい先生が増えるのになぁ、と思っています^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top