不安を相談するときは

人に不安を相談する時に大事なポイントがあります。

それは、事実と感情と不安を分けて話すこと。

事実は、感情や他人の感想を交えずあったことを話す。

感情はあなたが思っていること。 素直に話していいと思う。

不安は想像から生まれるもの。

不安をたくさん語られて事実や感情とごちゃ混ぜにされると聞く方は処理出来なくなります。

話す方もどんどん解決することから離れていく傾向があるんですね。

まず事実 こんなことあった

その次、感情 今、こんな気持ちやねん。

最後に不安 こんな風になったらどうしよ?😓

このような感じでまとめるとどうでしょう。

 

そして1番大事なこと

どう受け取るかは相手次第ですよ😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top