5人のサポーター?

先日、勉強させていただいた心理学のセミナーで面白いことを聞いてきました。

5人のサポーターがいると人生がうまく回るそうです。

サポーターっていろんな解釈があると思いますが、この場合は自分のことをしっかり理解してくれている人、なにかあれば話を聞いてくれたりサポートの手を差し伸べてくれる人、プロであってもただの友達でも構わない。気楽に気持ちを共有できる人。

こんなところででしょうか。

サポーターがいる利点についてですが 一つは思いを外に出すってことだと思います。 喜びも悩みも外に出してみる。人と共有すること1人で抱え込むよりいろんな展開があると思います。

よく言われますが、人と分かち合うと喜びは2倍になり悲しみは半分になります。

もう一つはサポートされるのもサポートするのも自分の成長に繋がるということです。

サポートするばかりだとしんどいし、助けて欲しい時だってあるし、気軽にサポートする、される環境を持っているって素敵なことかもしれませんね。

5人っていうのはちょっと多いな、って思うかもしれませんが理由があります。 1人のサポーターにばかり頼るとサポートを受けられないことも発生します。お互いしんどくなりますし、なによりサポーターの方も負担が大きいです。

そして、人によりサポートできる内容も違います。1人の人に頼るのではなくいろんな形のサポートを持っておくのが大切ですよね。

お茶飲みに行くだけですむ時もあれば、カラオケでストレス発散する仲間もいいです。あるいはがっつり呑みに行く仲間もいたら素敵ですよね。

 

そして、私にとってのサポーターって誰なんだろうって考えました。

まずは奥さんかな。 奥さんは子どものことや家庭のことめあるので非常に現実的な意見をくれます。 ほわほわした自分とは違う視点をくれるのですごく助かります。

あとは、勉強仲間かな。 いろんなことに首を突っ込んで勉強しているので仕事場では絶対に会うことはない個性がたくさんいてくれます。 いろんな話を聞かせてくれるありがたい存在です。

もう一人はトレーニング友達 彼とは20歳も離れていますし、トレーニングだけであまり話もしないのですが2人にしか出来ない技術があるので信頼しています。 彼とトレーニングをするとすごく心が落ち着きます。

これが私のサポーターです。

改めて考えるとサポーターといい関係が築けている時、例えば定期的に会うとか議論するとかしてる時は気持ちが穏やかな気がします。

逆に1人で抱え込む、1人で答えを出そうとする時はあまりよろしくない気持ちの時ですね。

もう少ししっかりしたサポートを受けたいのでこのブログを見せて、私のサポーターになってよ!とお願いしてみようと思います。

そして、サポーターはやっぱり多い方が良いみたい。 サポーターを増やしてみます。

 

あなたにとってのサポーターはどんな人ですか?

また施術の時にでも教えてくださいね。

私はあなたのからだとこころのサポーターになりたいです。

ただし、他のサポーターも探してみてくださいね^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top