WRAPの読書会

先日は神戸の精神科看護のみなさんと勉強会を開催してきました。

進行をさせていただいたのですが、みんな写真を撮るの忘れていてワタクシのかっこいい写真が一枚もありません(笑)

今回は、いつも使わせていただいているWRAPの教科書を、みんなで読んでみようという企画をやりました。

WRAP(ラップ)とは元気回復行動プランと呼ばれ、人生や自分をコントロールするのにすごく役立つものなんです。 現在は精神科領域で盛んですが、私は学校や社会人教育などいろんな広がりと可能性を感じでいます。

今回、進行のやり方を知っているのが私しかいないので何かと大変でしたが、参加者同士が協力して和気あいあいと楽しく学べる場を創り上げてくれました。

次回は、9月に茨木で11月に再び神戸での開催を予定しています。

仲間も増えてきて楽しい学びになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

page top