アトピー性皮膚炎 | たくみ整骨院―茨木市

子どもの皮膚に触ってみよう

子どもの皮膚に触ってみよう

アトピー性皮膚炎の皮膚は触らない方がいいと思っているお母さんが多いです。

確かに掻かない方がいい、感染してるから触らない方がいい、と理由もあります。

ただ心理学的な考えだと触る、撫でる、はすごい効果を出すのです。 心理的安心感を作り出します。

心理的安心感により発生するホルモンには治癒効果、鎮静効果も確認されています。

ぜひ、お子さんを触ってあげてください。

状態が悪ければ、その周辺でも、背中をさするだけでも安心感に繋がります。

アトピー部分のまわりから血液がアトピー部分に染み渡るようにゆっくりマッサージするのも有効です。

その子に合うアロマオイルを探してみるのもいいかもしれませんね。

とにかくスキンシップを密にして、スキンケアとは分けて考えるのがいいのかも。

ぜひお試しください^_^

新しい提案

【たくみ整骨院はアトピー性皮膚炎に対して新しい取り組みを行っています。】

アトピー性皮膚炎については、いまだにしっかりした解決方法が見つかっていません。

今、これを読んでいらっしゃる方は、ステロイドをはじめ、さまざまな投薬、さまざまなスキンケアを試してみたことだと思います。

本当に大変な苦労を経験されたとお察しいたします。

 

たくみ整骨院では、【薬とは別の方法ででアトピー性皮膚炎をコントロールすること】を提案しています。

具体的には、整体と鍼(はり)でのコントロールを目指します。

整体について 特定の身体のアンバランスがアレルギーや精神と深い関係があります。 そのアンバランスを説明しながら全身状態をコントロールしていきます。

鍼について 鍼は2ミリほど打つだけなので打ったことすら気づかせません。

しかし、素晴らしい効果が期待できます。 近年、美容鍼ための新しい鍼の開発がアトピー性皮膚炎への施術を飛躍的に変えました。 特に顔や首まわりのトラブルには鍼の効果が実感できると思います。  

詳しい内容についてはブログで紹介していきます。 この方法は、投薬を続けながらでも、その他の代替療法を続けながらでも可能です。 低刺激ですのでどんな方法の邪魔もしませんし、どんな方法とも相性がいいです。

ご興味のある方はぜひ当院のブログを読み進めてください。  

そして、行動に移してください。

私は、アトピー性皮膚炎に対して「新しい取り組みをする」ということは、「新しい人生に取り組む」という意味を持っていると思います。

私は、そのくらいの覚悟で臨みたいと考えています。

効果のない施術をダラダラ続けたくはないのです。

 

新しい人生に取り組みましょう。 そして一年後、新しい人生を一緒に喜びたいと思います。

お会いできることを楽しみにしています。

page top