整骨院 | たくみ整骨院―茨木市

不安を相談するときは

人に不安を相談する時に大事なポイントがあります。

それは、事実と感情と不安を分けて話すこと。

事実は、感情や他人の感想を交えずあったことを話す。

感情はあなたが思っていること。 素直に話していいと思う。

不安は想像から生まれるもの。

不安をたくさん語られて事実や感情とごちゃ混ぜにされると聞く方は処理出来なくなります。

話す方もどんどん解決することから離れていく傾向があるんですね。

まず事実 こんなことあった

その次、感情 今、こんな気持ちやねん。

最後に不安 こんな風になったらどうしよ?😓

このような感じでまとめるとどうでしょう。

 

そして1番大事なこと

どう受け取るかは相手次第ですよ😁

3日の午後は休診です。

3日の午後は奈良県で研修があり休診させていただきます。

しっかり学んできます。

お花とミッシェルガンエレファント

今日は土砂降り

午前中はお休みなので朝から鉢植えの植替えをしていました。

退屈なので、スピーカーを持ち出してミッシェルガンエレファントをガンガン掛けながら植替えしています。

ミッシェルガンエレファントというのは、私が若い頃に流行ったかなりうるさいバンドです。 アベフトシのギターが今になって染みます。

ガンガン掛けながら植替えしてるとお二人ほど声を掛けてくれました。

お一人は同じ年代の会社員の方

会社員「おー。懐かしいですねー。」

私「たまに聴きたくなるんですよねー」

会社員「僕も久しぶりに聴いてみますわー^_^」

私「ぜひ聴いてくださーい。」

 

もう1人は自販機に買いにきた二十代の女性

女性「なんか、曲とやってることが全然合ってないんですけど!(笑)」

私「だって、音楽ないと退屈やもん。」

女性「なんかウケる!」

私「おっちゃん、おばちゃんになるとな、土をいじると心が落ち着くねん。君もそのうち分かるわ。」

女性「わかりたくないです(笑)」

 

そんな朝のコミニュケーションでした。

植替え方がイマイチなんで、もう少し修正してみよう♪

たくみ整骨院と言えば花粉症

花粉症といえばたくみ整骨院

おはようございます

 

たくみ整骨院の春は花粉症の施術が増える時期です。

去年もたくさんの方にくしゃみ、鼻水とさよならしていただきました。

患者さんからの喜びのお声が聴けて私自身、すごくやりがいのある治療です。

治療の内容を少しずつ書いていこうと思います。

 

花粉症といえばたくみ整骨院

花粉症といえば鍼治療が効果的

 

と言われるようにこれからも努力していきます。

https://youtu.be/MDxG9Ddulzk

page top