WRAP うつ パニック 精神療法 勉強会 オープンダイアローグ 鍼 東洋医学 南茨木 治し方 | たくみ整骨院―茨木市

2日間のセミナー

二日間のセミナーが終了しました。

2日目後半はグッタリで年齢を感じます。 今回は、お話しさせていただくより講師の方の企画をサポートしたり相談に乗ったりする役割でした。

違う角度からセミナーを見られて面白かったです。

しかし、自分で講義した方がドキドキしなくていいかも^_^;

帰ったら8時過ぎにはいつの間にか寝てて朝4時半にはスッキリ! 5時からスポーツジムに行ってリフレッシュできました。

今日からまた一週間頑張れそうです。

参加してくださったみなさん

一緒に企画してくれたメンバー、特にべれちゃん

本当にありがとうね😊

【はじめてラップ(WRAP)】はじまります

【はじめてラップ(WRAP)】

ゲームを通じてラップに触れる

ラップ(WRAP)とは精神的、状況的に困難に陥った人たちが、より良い生活を送るため自分たちで集まり、考えだし、試して、リカバリーした実践的な自己回復プランです。

自分をコントロールするためにとても役に立ちます。

【説明動画】WRAPってなに? https://youtu.be/-ySotbOFxMM

【はじめてラップ(WRAP)】は【ゲーム型ワークショップ】

ラップをまったく知らない人、少し知っているけどうまく使えない人を対象にした【ゲーム型ワークショップ】です。

ゲームを体験しながらワイワイガヤガヤ、自分なりのWRAPを見つけませんか。

【日時】

2月1日日曜日  9時30分から3時間程度

【場所】茨木市ローズワム http://www.rosewam.city.ibaraki.osaka.jp/

同日、午後からは【もぐもぐWRAP】元気になる道具箱交換会を行います。

2月23日日曜日 10時から3時間程度

場所 大阪 浪速区民センター

【参加費】1500円  10人程度

【持ち物】特になし

☆このワークショップは立ったり座ったりがあります。ご不自由な方はご相談ください。

☆3時間でWRAPの使いやすいやり方を学ぶ場です。全体的な学びを体験したい方はぜひ「WRAP集中クラスで」検索してください。
☆さまざまな方が参加されます。参加に際して、心配ごとや配慮してほしいことがございましたら事前になんでも相談してください。

【申込&お問い合わせ】

メールの場合は luckypunch@i.softbank.jp

までお問い合わせください。

 

主催

WRAP®︎ファシリテーター

産業カウンセラー

伊藤卓(たっくん)

新米ファシリテーターの会 神戸

【WRAP活動】【学びあい】

神戸市でWRAP新米ファシリテーターの会を開催しました。

WRAPを考える上で大切な5つのキーコンセプトについてみんなでワイワイ話をしました。

5つのキーコンセプトとは、希望、責任、学ぶこと、権利擁護、サポートからなります。

参加者1人1人が知識がなくても、いろいろな経験や情報を持ち寄って深い対話ができたと思います。

3回シリーズの2回目ということもあって、やり方の分からない参加者を参加者同士でフォローしあえたり運営側としてありがたい環境が整ってきました。

長く続く集まりになってほしいなぁ。

今回は、親和図法というファシリテーション・スキルを使っています。 情報を集めてみんなで共有するのに有効な方法です。

次回は三回シリーズの最後です。

5月12日に予定しております。

嬉しい知らせ

6年前、うつで一年休職→退職勧告を受けていた男性。

障害手帳の申請直前にお会いしました。

2ヶ月の調整でしっかり元気になり、社会復帰されました。

その後、彼はうつの原因だった会社を退職され看護大学を目指しました。

「今までより、社会に役立つ仕事がしたいんですよね。」

苦しみの中で出会い、自分自身で精一杯だった彼からその言葉を聞いたのが、ついこの間のような気がします。

そんな彼が久しぶりに連絡をくれました。 第一希望の病院に内定し、実習も学校も順調だそうです。

元気にされているのでここ3年ほどは、お会いしていませんが、こんな連絡は嬉しいですね。

苦労した経験を生かして、素晴らしい看護師を目指していただきたいです。

さて、今日はどんな出会いがあるのかな^_^

WRAPの読書会

先日は神戸の精神科看護のみなさんと勉強会を開催してきました。

進行をさせていただいたのですが、みんな写真を撮るの忘れていてワタクシのかっこいい写真が一枚もありません(笑)

今回は、いつも使わせていただいているWRAPの教科書を、みんなで読んでみようという企画をやりました。

WRAP(ラップ)とは元気回復行動プランと呼ばれ、人生や自分をコントロールするのにすごく役立つものなんです。 現在は精神科領域で盛んですが、私は学校や社会人教育などいろんな広がりと可能性を感じでいます。

今回、進行のやり方を知っているのが私しかいないので何かと大変でしたが、参加者同士が協力して和気あいあいと楽しく学べる場を創り上げてくれました。

次回は、9月に茨木で11月に再び神戸での開催を予定しています。

仲間も増えてきて楽しい学びになりそうです。

page top